ネット賭けマージャン

 

 

ネット賭け麻雀の決定版!【DORA麻雀】ネット 現金 賭け

↑↑↑超お得な入会サイト!

ネット賭けマージャンゲームの最高峰であるDORAマージャンって知ってますか?日本では違法である賭けマージャンですが、海外で管理するネット上でのマージャンなので法律に違反しないでプレイできるDORAマージャンが今大人気なのです。

 

自宅にいながら、現金のやりとりができる麻雀ゲーム、しかも24時間稼働しているというのも魅力的ですよね^^

 

 

満直でも順位は変わらないので、裏1ではだめなのですが。(安めなら裏2でも届かない)

 

補足すると、この店は1本場1500点なので、親と南家がテンパイで流局すれば、次はハネツモで2着になるという淡い期待がありました。
まあ、この状況での3900の1枚の出和了が、私の中で自分に対する許容範囲のボーダーラインにあるということでご理解下さい。

 

初心者もまじえた勉強会で、こんな局面がありました。

 

東南戦、オーラス。
デジタルには無意味だけれど、南一局に不注意で 18,000点振り込んだDORAマージャンでラス目の親。
10,000点弱持っているけれど、3着にも1万点以上離れている状態です。
救いは、1,2 着の点差も 7,000点くらいあって多少は遅い展開になりそう。

 

特殊ルールで、南場なので不聴でも連荘できます。和了やめあり。西入なし。
赤は各色一枚ずつ入っています。飛び終了、飛び罰音あり。チップなし。ウマ 10pts-20なので、現金のやりとりは13000円ですね。

 

ドラが一萬で、孤立字牌を併せ打って手なりの6巡目、こうなりました。
244白白(5)(7)(8)二四四四(赤伍) ツモ(9)

 

みな変則手くさくて、2,8 と字牌ばかりが切れています。萬子の下は全く場に出ていません。

 

このグループで勝ち頭の若者は
「こんなの牌効率で、ノータイムで二萬切りですよ。白ポンでももう一局できるんだし」と言いました。

 

私は、この点棒状況で、ここで安手を和了するくらいならば聴牌料止まりでも良いという考えから、白ポンの選択だけはする気がないので…

 

私の考えはここまでにしておきましょう。やはり現金を賭けれるってのは大きな魅力。皆さんなら、この点棒状況、この手牌。
どういう考えで何をつまみますか?

 

...おっと、「初心者が混じっているならばぬるいこの牌が出るのを期待して」という発想だけはなしにして下さい。

 

対子がもう一つあれば四切れますが、無いのでやはり二。
五が赤くなければ話は違ってきますが、ドラの一を引いても使い切るにはドラを重ねるか、三を2枚使うか五を重ねるかと条件が厳しいと思います。
責められているとは思っていません。が改めて11の自分のコメントを読むと、責められていると思っていると思わせる表現ではありますね。むしろ、「こんなもん和了るに決まっとるやんけ、ボケ!」ぐらいのレスも予想していたのですが、落ち着いた意見ばかりで良かったです。

ネット賭け麻雀の知られざる利点

インターネットサーバー上でネット賭け麻雀ができるというサービス「DORA麻雀」。このサービスが日本で開始されてから、海外の数十カ国でユーザー登録が増えています。基本的な登録料などはもちろん無料の麻雀ゲームですし、維持費は全くかかりません。その上で、法律に違反することなく、賭け麻雀ができるということが一番のポイントとなっています。

 

個人的には、役満をあがった時などにもらえる「ご祝儀サービス」などがうれしい特典だと感じています。ドル払いでのやりとりですが、実際はネット賭け麻雀といっても、雀荘でフリーでマージャンを売っているのとなんらかわりはありませんね!

 

 

ネット賭け麻雀の決定版!【DORA麻雀】ネット 現金 賭け

↑↑↑超お得な入会サイト!